「よかったやんかぁ」上原浩治さんが『田沢ルール』撤廃を歓迎も「新たなルールをつくるべきでは?」

2020年9月7日 21時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
上原浩治氏

上原浩治氏

  • 上原浩治氏
 米大リーグ・レッドソックスなどで活躍した上原浩治氏(45)が7日、自身のツイッターを更新。ともにレッドソックスで世界一に貢献した田沢純一投手(34)=BCリーグ埼玉=のNPB入りを阻んでいた、いわゆる「田沢ルール」の撤廃を喜んだ。
 「田澤選手。ルール撤廃…よかったやんかぁ。でも、だからと言ってドラフトされる保証はないから頑張ってよ」。激励を込めたメッセージをつづった。
 「田沢ルール」は、かつての田沢のように日本のドラフト指名を拒否して海外でプレーした選手が、海外球団を退団後も一定期間NPBと契約できないと定めたもの。
 上原氏は「直接アメリカにいく選手が増えるかもしれないけど、新たなルールを日米間で作るべきでは??と思う今日この頃…」とも。同様のケースが多発することに備え、新たな仕組みが必要と問題提起した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ