1点勝負だ! 中日・大野雄が巨人・菅野との2度目の対戦に「初回から全力で」連続完投完封は度外視

2020年9月7日 18時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
投球練習の合間に笑顔を見せる大野雄

投球練習の合間に笑顔を見せる大野雄

  • 投球練習の合間に笑顔を見せる大野雄
 5試合連続完投勝利中の中日・大野雄大投手(31)が7日、巨人戦(8日・ナゴヤドーム)に向けて調整した。菅野智之投手(30)と今季2度目の投げ合い。1点勝負をものにする決意を示した。
 前回7月3日(東京ドーム)の対決では7イニング2失点と好投したが、打線は菅野に完封された。「付け入る隙はなかなかないと思うけど、自分の投球をして粘っていればチャンスはあると思う」と強調。「試合が終わったときにドラゴンズが勝っているように自分の仕事を果たしたい」と意気込んだ。
 球団新記録の6試合連続完投勝利、タイ記録の3試合連続完封がかかるが「全然意識してないです」ときっぱり。「僕は最初の1点をやらないように初回から全力でいく」と意気込んだ。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ