本文へ移動

巨人・沢村拓一とロッテ・香月一也のトレード合意…1億円超と1千万円未満、年俸に大きな格差

2020年9月7日 14時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
トレードが決まった巨人・沢村(左)とロッテ・香月

トレードが決まった巨人・沢村(左)とロッテ・香月

 巨人の沢村拓一投手(32)とロッテの香月一也内野手(24)のトレードが7日、両球団で合意に達した。
 2011年に中大からドラフト1位で巨人入りした沢村は今季13試合で1勝1敗、防御率6.08。制球面の課題を露呈するなど不安定な投球が続き7月末に出場選手登録を抹消されていた。
 2015年に大阪桐蔭高からドラフト5位でロッテ入りした香月は今季1軍出場がないが、昨年までの通算成績は80打数14安打の打率1割7分5厘、1本塁打。高卒6年目でパンチ力が持ち味の左打ち内野手は今季イースタン・リーグで43試合に出場して打率2割8分6厘、5本塁打、リーグ3位の27打点をマークしている。
 沢村は今季推定年俸1億5400万円で香月は同650万円。大きな格差がある交換トレードとなった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ