阿部の14打席ぶり快音はタイムリー 中日ではビシエドに次ぐ31打点

2020年9月7日 12時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
9回表2死二塁、阿部が中前に適時打を放つ、捕手中村=6日、神宮球場で

9回表2死二塁、阿部が中前に適時打を放つ、捕手中村=6日、神宮球場で

  • 9回表2死二塁、阿部が中前に適時打を放つ、捕手中村=6日、神宮球場で

◇6日 ヤクルト10ー3中日(神宮)


 中日・阿部寿樹内野手(30)が14打席ぶりに安打を放った。9回2死二塁でヤクルトの2番手・イノーアのスライダーを中前に運んだ。二走の溝脇が悠々とホームにかえり、点差を「7」に縮めた。
 これでチームトップのビシエドに次ぐ今季31打点目。今回のカードでは初戦の4日にスタメン落ちしたが「最後に1本が出てよかったです」と気持ちを切り替えて次戦に向かう。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ