本文へ移動

「1、2区が全て」男子の豊川3区以降巻き返しも…目標に遠く及ばず10位

2019年12月23日 00時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1区を走る豊川・鈴木

1区を走る豊川・鈴木

◇22日 全国高校駅伝(男子)

男子の豊川(愛知)は、序盤の出遅れが尾を引き10位でゴールした。。3区以降に巻き返したものの、目標とした3位以内には届かなかった。松永光雄監督(51)は「1、2区が全てです」と厳しい表情を崩さなかった。
 2年連続でエース区間の1区を走った鈴木が、27位でたすきリレー。2区・柳本は区間7位の力走で5人を抜いたものの、2区を終えて22位では上位進出は難しかった。「3位以内を狙って、隙があれば優勝も頭にあった。1区は重要視されていたのに…」と鈴木。
 コースは違うものの、予選タイムは出場校中2位。粒ぞろいのメンバー構成で、下馬評は高かった。3区・谷口の10人抜き、5区・市川の区間2位の好走などで順位を押し上げたが、レース後の選手に笑顔はなかった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ