本文へ移動

千葉・市船橋高の石渡靖之元監督が愛知東邦大サッカー部指揮 東邦高も含む総監督就任へ

2020年3月22日 00時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 愛知東邦大がサッカー部を強化するために千葉・市船橋高の元監督、石渡靖之さん(60)を招聘(しょうへい)することになった。4月1日付で、同じ学校法人の東邦高も含めたサッカー部総監督に就任する見込み。
 石渡さんは2003年度から10年度まで市船橋監督を務め、全国高校総体優勝3回、高校選手権準優勝などの成績を残した。和泉竜司(鹿島)、増島竜也(千葉)、カレン・ロバート(元磐田)ら、のちのJリーガーを指導。監督を退いた後、本年度まで同校の校長を務める。
 愛知東邦大は現在、東海学生リーグ2部。初めての1部昇格を目指している。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ