本文へ移動

プロ注目の星稜・奥川15イニング17K

2018年10月23日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
15イニングで17三振を奪う力投をみせた星稜の奥川

15イニングで17三振を奪う力投をみせた星稜の奥川

 星稜は来年のドラフト上位候補であるエースの奥川が15イニングで17奪三振と好投したが、打線が援護できなかった。奥川は「今日は負けてもおかしくない展開」と悔しげに試合を振り返り、林監督も「1回からチャンスはあったが、攻めきれなかった。もどかしい気持ちでいっぱい」と渋い表情をみせた。さらに、延長13回には奥川が左手首に打球を受ける緊急事態。最後まで投げきりながらもバットは痛みで振れなかったという右腕について、林監督は「明日(23日)の先発はないです」と話していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ