連勝のFC東京・長谷川監督はチームの成長に手応え「徐々に誰が出ても…具現化できるようになってきたのかな」

2020年9月6日 10時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大分―FC東京 試合後、安部(手前)をねぎらうFC東京の長谷川監督

大分―FC東京 試合後、安部(手前)をねぎらうFC東京の長谷川監督

  • 大分―FC東京 試合後、安部(手前)をねぎらうFC東京の長谷川監督

◇5日 J1第14節 大分0ー1FC東京(昭和電工)

 FC東京はMF安部柊斗(22)のゴールで大分に1―0で競り勝ち、連勝で勝ち点を28とした。川崎は三笘の2ゴールなどで横浜Mに3ー1で逆転勝ち。横浜Mは5試合ぶりの黒星。新型コロナウイルスの集団感染が発生し、8月8日以来のリーグ戦となった鳥栖は横浜FCに3ー0で快勝した。G大阪は仙台に4ー1で大勝。柏は清水に勝ち、広島は札幌を下した。湘南ー神戸は引き分けた。
  ▽FC東京・長谷川監督「(中2日での)苦しい試合だったが、全員で力を合わせて勝利できた。公式戦3連勝? なかなかここまで連勝というのができなかったが、徐々に誰が出ても(同じサッカーができる)というところが具現化できるようになってきたのかなとも思いますが、1つの試合で流れは変わってしまう。中3日、また気を引き締めて横浜FC戦に向けて準備していきたい」

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ