本文へ移動

193センチ右腕・杉山ソフト2位 同じ静岡出身・博志がライバル

2018年10月26日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンクから2位指名され、もみじ饅頭を手に笑顔を見せる三菱重工広島の杉山一樹=広島市西区で(黒田淳一撮影)

ソフトバンクから2位指名され、もみじ饅頭を手に笑顔を見せる三菱重工広島の杉山一樹=広島市西区で(黒田淳一撮影)

 ソフトバンクから2位指名された杉山は、ライバルの名を公言した。
 「同じ静岡の鈴木博志さんには負けたくないです。去年の都市対抗までは名前も知らなかったんですが、動画を見てストレートで勝負するスタイルが同じだなと。鈴木さんの出した157キロは絶対に超えたいです」
 動画サイトを見て、初めて同郷だと知った。高校(駿河総合高)まではほぼ無名というところも共通項。193センチ、92キロの大型右腕は、3年間の社会人生活で最高球速も153キロまで伸びた。プロでの最初の目標は158キロになる。
 「非常に高い可能性をもっている投手です。ただ、短いイニングならすぐに上の世界でも通用するかもしれませんが、本人が言う『先発完投』を目指すならもっと体力をつけ、精度を上げないと」
 広島などで活躍した町田公二郎監督は、プロを知る男として激励した。静岡で生まれ、広島で育った杉山。27日には日本シリーズが開幕するが「今は広島を応援します」と笑顔で話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ