本文へ移動

星稜VS広陵いきなり名門対決

2018年11月5日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 明治神宮野球大会(9日開幕・神宮)高校の部に出場する全10校が4日、出そろった。この日、東京、近畿、中国、四国各地区大会が終了し、組み合わせが別表の通り確定。東海地区代表の東邦(愛知)は9日に東北地区代表の八戸学院光星(青森)と、北信越地区代表の星稜(石川)は10日に中国地区代表の広陵(広島)と対戦する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ