【長野】発熱・風邪外来診療室を新設 高森のクリニック、町と地元企業支援

2020年9月5日 05時00分 (9月5日 12時12分更新) 会員限定
新設した診療施設を壬生町長(中)に紹介する尾地院長(右)=高森町の尾地内科呼吸器科クリニックで

新設した診療施設を壬生町長(中)に紹介する尾地院長(右)=高森町の尾地内科呼吸器科クリニックで

  • 新設した診療施設を壬生町長(中)に紹介する尾地院長(右)=高森町の尾地内科呼吸器科クリニックで
 高森町の尾地内科呼吸器科クリニック(尾地優院長)が、病院隣に発熱・風邪外来の診療室を新設した。工事費用が県による支援の対象外だったため、高森町が上限を百万円とする独自支援の対象として補助し、施工した「タイヨーテック」(同町)が地域貢献として残額の一部を負担した。

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報

長野の最新ニュース

記事一覧