本文へ移動

移住促進にトレーラーハウス 飯島町、新生活様式見据え

2020年9月5日 05時00分 (9月5日 12時16分更新)
 飯島町は、新型コロナウイルスに対応する新しい生活様式の広がりを見据え、トレーラーハウスを使ったワーケーション事業を進める。都市部の人々に地方で生活や仕事する選択肢を示すとともに、観光と農業による癒やしの要素を加え、新たな移住の受け入れ態勢を図る。

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧