春日井の「ザ・モール」跡地に大型商業施設 来秋オープン予定、西友も再出店

2020年9月5日 05時00分 (9月5日 05時00分更新) 会員限定
「(仮称)春日井商業プロジェクト」の完成イメージ図=大和ハウス工業提供 

「(仮称)春日井商業プロジェクト」の完成イメージ図=大和ハウス工業提供 

  • 「(仮称)春日井商業プロジェクト」の完成イメージ図=大和ハウス工業提供 
  • 「(仮称)春日井商業プロジェクト」が建設される「ザ・モール春日井店Part1」跡地=春日井市六軒屋町で
 大和ハウス工業(大阪市)は四日、春日井市の国道19号線沿いの商業施設「ザ・モール春日井店Part1」跡地(同市六軒屋町)で、同市最大の複合商業施設「(仮称)春日井商業プロジェクト」の建設に本格着手したと発表した。約七十のテナントを誘致し、二〇二一年秋にオープンの予定。 (井上喜博)
 (仮称)春日井商業プロジェクトは、鉄骨造り地上三階建て、敷地面積約六万四千平方メートル、建築面積約三万七千平方メートル、総延べ床面積約八万一千平方メートルで、駐車台数は約二千二百台。陸橋を利用し、国道19号の反対車線からも駐車場へのアクセスが可能となる。
 施設は、食品スーパー大手の「西友」を核テナントに、コト消費(体験)を促す複合レジャー施設や生活雑貨店、家電量販店、フードホールなどのテナントで構成し、子どもから大人まで毎日楽しめる施設を目指す。三十〜四十代のファミリー層をメインターゲットに定めているという。
 施設のコンセプトは「KASUGAI NATURE LINK〜都市と自然を結ぶ、都市と自然を享受する〜」で、自然素材とシンプルなデザインで、先進的でありながらも居心地の良い空間を演出する。一階フードエ...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の最新ニュース

記事一覧