本文へ移動

津田学園・前、聖地マウンド好感触 「違和感ない」

2019年3月21日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
マウンドで投球練習する津田学園・前

マウンドで投球練習する津田学園・前

 津田学園は148キロ右腕、前がマウンドから約30球投げ込んだ。2年前の夏にチームが甲子園に出場した際は、補助員、ボールボーイを担当。マウンドは初体験だったが、「違和感はない」と好感触をつかんだ。練習試合では2試合、11イニングを投げて2失点と順調。初戦で当たる龍谷大平安(京都)は、映像で研究している。「当たっている3、4番を抑えたい。決勝まで勝ち上がりたい」と強気に話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ