気比神宮参ったら一服 お濃茶パフェ 「中道源蔵茶舗」 敦賀市神楽町1−1−8

2020年9月4日 05時00分 (9月4日 10時00分更新)

 敦賀の地で約七十年続く日本茶専門店がカフェスペースなどを新設し三年前にリニューアル。新しく販売を始めた専門店ならではの抹茶スイーツが市民や観光客の人気を集めている。
 「中道源蔵茶舗」の看板メニュー「お濃茶パフェ」は、アイスクリームに比べて低脂肪、低カロリーで、さっぱりとした味わいのアイスミルクに最高級の抹茶をふんだんに使ったお濃茶ソースを回し掛けた一品。京都府宇治市の老舗「山政小山園」から取り寄せた抹茶を使用。薄茶二服分の抹茶が入ったソースは、抹茶の風味が濃厚ながらも、苦味は抑えられており、抹茶の味が苦手な人でも食べやすい。
 一口食べると、ほのかな苦味、うま味がアイスミルクと絡み合う。餅の甘みが香るせんべい、下層部に入る抹茶が入った寒天、バナナやミカンとの相性も抜群だ。
 敦賀市のシンボル、気比神宮の門前に店を構える同店。参拝の際に立ち寄ってみては。
  (写真・文 山田陽)
 【メモ】お濃茶パフェ850円、源蔵寄せ680円、神楽ぜんざい700円などがある。いずれも税込み。営業時間は午前10時〜午後6時。月曜定休。駐車場あり。(問)0770(22)4507

関連キーワード

PR情報

デリ写(シャ)スの最新ニュース

記事一覧