「映え」意識 東山に移転開業 手作り指輪 金沢・アイソラシ

2020年9月4日 05時00分 (9月4日 10時04分更新)
ドライフラワーで装飾され、写真映えを意識した新店舗=金沢市東山で

ドライフラワーで装飾され、写真映えを意識した新店舗=金沢市東山で

  • ドライフラワーで装飾され、写真映えを意識した新店舗=金沢市東山で

作業台増、撮影向けスペースも


 手作り指輪専門店「aisorashi −アイソラシ−」が金沢市尾張町から東山一に移転し、四日にリニューアルオープンする。ひがし茶屋街により近い立地で、指輪を作った記念に撮影できる「写真映え」するスペースを新たに設け、観光客の取り込みを強化する。
 アイソラシは宝飾店「ジャンティールキタカミ」(石川県内灘町)が昨年八月に開業した。指輪の表面をたたいて仕上げる「鍛金」の工程を客が体験できるのが売りだ。
 新店舗では客の作業台を二組から五組分に増設。店内をドライフラワーで装飾するなど、写真映えを意識した。さらに一角には、アーチ状の花を背景に撮影や鍛金の作業ができる場所も設けた。北上宗憲(しゅうけん)社長(35)は「指輪はベーシックなデザインなので、作る体験と写真で思い出に残せることで差別化できる」と狙いを語る。
 結婚指輪を作る地元のカップルも増えているとし「新店舗なら結婚式で流す映像用に、カップルが作業する動画を撮影するのにもぴったり」。今後は本格的な写真撮影をセットにしたプランも打ち出す予定。
 営業時間は午前十時半〜午後七時。問い合わせはアイソラシ=電080(7796)4583=へ。 (堀井聡子)

関連キーワード

PR情報

北陸経済ニュースの最新ニュース

記事一覧