リアリズム写真 オンライン展 10日まで掲載「一味違う作品見て」

2020年9月3日 05時00分 (9月3日 11時25分更新)
オンライン上で開いている写真展を紹介する橘国夫さん=金沢市弥生で

オンライン上で開いている写真展を紹介する橘国夫さん=金沢市弥生で

  • オンライン上で開いている写真展を紹介する橘国夫さん=金沢市弥生で
 日本リアリズム写真集団かなざわ支部の写真展が、オンライン上で開催されている。十日まで。
 同支部は毎年、会場を借りて展示会を開いてきたが、新型コロナウイルス感染予防のため、オンライン上に設けた専用のページに写真を投稿して開くことにした。
 千里浜の地引き網漁や能登町のあばれ祭の一場面など、会員ら九人が撮影した三十六点を閲覧できる。普段は多くの人や車で混み合う金沢市内の桜並木が、新型コロナの影響で閑散としている様子などメッセージ性のある写真もある。
 支部事務局の橘国夫さん(78)は「普段見ている写真とは違った味の作品を見てもらいたい。オンラインなので自宅を会場として気楽に楽しんでもらえれば」と話す。
 作品は支部のサイトを通じて見ることができる。(西浦梓司)

関連キーワード

PR情報

石川の最新ニュース

記事一覧