本文へ移動

福井37.7度、三国37.6度 今年一番の暑さ

2020年9月3日 05時00分 (9月3日 09時38分更新)
日差しが照り付ける中、水遊びを楽しむ幼児たち=2日、福井市中央公園で(蓮覚寺宏絵撮影)

日差しが照り付ける中、水遊びを楽しむ幼児たち=2日、福井市中央公園で(蓮覚寺宏絵撮影)


 県内は二日、高気圧に覆われて気温が上昇し、各地で猛暑となった。福井地方気象台によると、最高気温は福井で三七・七度、三国で三七・六度、春江で三七・二度、美浜で三六・一度、勝山で三五・五度となり、いずれも九月としては観測史上最高となった。福井と三国は今年最高を記録した。
 このほか、越廼で三六・一度、小浜で三五・九度と、平年より六〜七度ほど高かった。福井市中央公園では、強い日差しが照り付ける中、幼児らが歓声を上げながら噴水で水遊びを楽しんでいた。
 各消防本部などによると、一日から二日にかけて計四人が熱中症で搬送された。福井市では二日午前七時四十分ごろ、七十代男性が自宅で不調を訴えた。同日午前十一時四十五分ごろ、七十代男性が電気店でしゃがみこみ、動けなくなった。いずれも軽症。
 一日午後八時半ごろ、大野市の九十代女性が自宅で体調不良を訴えた。軽症。同日午後九時ごろには、越前町で五十代男性が漁の最中に具合が悪くなった。中等症と診断された。
 気象台によると、三日は台風9号の影響で昼すぎから夕方には雨となる見込み。最高気温は福井で三五度、大野で三一度、敦賀で三三度と予想している。 (本田英寛)

関連キーワード

おすすめ情報