雨なら「アダさん得意のピッチかな」FC東京・長谷川監督の読みピタリ!アダイウトンが交代2分でダメ押し弾

2020年9月2日 23時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
後半、チーム3点目を決めるFC東京のアダイウトン

後半、チーム3点目を決めるFC東京のアダイウトン

  • 後半、チーム3点目を決めるFC東京のアダイウトン

◇2日 ルヴァン杯準々決勝 FC東京3-0名古屋(味の素スタジアム)


 FC東京のダメ押し弾はFWアダイウトン(29)。2―0の後半29分に永井に代わってセンターフォワードに入ると、そのわずか2分後「雨が強くなったので、アダさんの(得意の)ピッチかなと思って」という長谷川監督の期待に応えてみせた。
 相手のバックパスに絡んでマイボールにすると、そのままドリブルで突進。最後は相手GKの動きを見極め、右足でゴール右隅に流し込んだ。
 「雨だろうがなんだろうが、全力を尽くすだけだよ」とアダイウトン。“道悪”も気にしない馬力自慢のアタッカーが、タイトルを狙う首都クラブの切り札になる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ