県ブランド果実 スイーツフェア ルビーロマン&加賀しずく アピール 

2020年9月3日 05時00分 (9月3日 10時37分更新)
関屋晴之シェフが作ったルビーロマンや加賀しずくのスイーツ=金沢市昭和町で

関屋晴之シェフが作ったルビーロマンや加賀しずくのスイーツ=金沢市昭和町で

  • 関屋晴之シェフが作ったルビーロマンや加賀しずくのスイーツ=金沢市昭和町で

26店参加、景品抽選も


 県が独自に開発したブドウ「ルビーロマン」とナシ「加賀しずく」のスイーツフェアが、金沢市を中心に県内の菓子店やカフェなどで開かれている。対象のスイーツの購入者に抽選で、ルビーロマンやトートバッグが当たる。
 新型コロナウイルスの影響で試食イベントができない中、多くの人においしさを知ってもらおうと、県や生産者らでつくるルビーロマン俱楽部と加賀しずくプロモーション実行委が初めて企画。県内の二十六店でケーキやパフェ、大福など対象商品を購入し、撮影して会員制交流サイト(SNS)の「インスタグラム」で共有すると抽選に参加できる。
 ANAクラウンプラザホテル金沢(同市昭和町)内にあるレストラン「カスケイドラウンジ」では、ルビーロマンを丸ごと二粒使ったパフェと、加賀しずくのスイーツプレートを提供。いずれも素材の味を引き立てる工夫を凝らしており、関屋晴之シェフ(46)は「一口目にフレッシュな果物をそのままで味わってほしい」と話している。
 応募は、フェア公式アカウントをフォローし「#ルビーロマンフェア2020」か「#加賀しずくスイーツフェア」のハッシュタグを付けて投稿する。ルビーロマンは一〜二十三日、加賀しずくは三〜十日の投稿が抽選の対象。当選者には今月末までにインスタグラムで連絡が来るという。 (戎野文菜)

関連キーワード

PR情報

石川の最新ニュース

記事一覧