本文へ移動

愛工大勝利にOB&名電野球部歓喜 倉野監督「勉強になる」

2019年6月11日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
友情応援する愛工大名電の選手(麻生和男撮影)

友情応援する愛工大名電の選手(麻生和男撮影)

 27年ぶりの大学選手権勝利に、愛工大のOBからは大きな歓声があがった。この日は大学を運営する名古屋電気学園が経営する愛工大名電高の野球部員48人も三塁側スタンドで観戦。メガホン片手に大学の控え部員とともに声援を送るとともに、試合に目をこらし続けた。試合前には東京ドーム内にある野球殿堂博物館も見学。愛工大OBの倉野監督は「大学の全国大会は見るだけで勉強になる。夏の愛知大会に向けて、ウチの選手も何かいいものをつかんでほしい」と話していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ