本文へ移動

マンC食野亮太郎 ポルトガル1部リオアベに2年間の期限付き移籍 「多くのゴールとアシストで貢献したい」

2020年9月2日 11時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
リオアベの公式サイトやSNSに掲載された、食野亮太郎の獲得を知らせるグラフィックスは漫画風。リオアベの公式サイトから

リオアベの公式サイトやSNSに掲載された、食野亮太郎の獲得を知らせるグラフィックスは漫画風。リオアベの公式サイトから

 ポルトガル1部リーグのリオアベは1日、マンチェスター・シティー(イングランド)からFW食野亮太郎(22)を2022年夏まで、2年間の期限付き移籍で獲得したと発表した。背番号は「40」。食野は「6月から熱心に声をかけてもらい、必要としてもらっていることをすごく感じた。今季は欧州リーグへ予選から参戦する。本戦出場と来季の欧州リーグ出場権獲得を目指して、多くのゴールとアシストで貢献できるよう頑張りたい」とクラブの公式サイトで抱負を語った。
 食野は昨夏、ガンバ大阪から4年契約でマンCへ移籍。昨季はスコットランド・プレミアリーグのハーツへ期限付き移籍し、リーグ戦20戦に出場して3得点を決めたが、クラブは2部へ降格した。
 リオアベは昨季、イラン代表FWメフディ・タレミがリーグ得点王となる、18得点を決める大活躍。クラブ史上最高位となる5位で、今季の欧州リーグへ予選2回戦からの出場権を得た。今オフ、タレミが中島翔哉のポルトへ移籍したため、得点源となるストライカーを探していた。
 食野は1日の練習からチームに合流。17日の欧州リーグ予選2回戦のボラツ戦(ボスニア・ヘルツェゴビナ)、20日のリーグ開幕戦に向け、始動した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ