本文へ移動

トヨタ、サヨナラ3年ぶり4強進出 樺沢が2夜連続躍動、都市対抗

2019年7月24日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイブレークの延長戦で日本生命にサヨナラ勝ちし、喜ぶトヨタ自動車ナイン=東京ドームで

タイブレークの延長戦で日本生命にサヨナラ勝ちし、喜ぶトヨタ自動車ナイン=東京ドームで

  • タイブレークの延長戦で日本生命にサヨナラ勝ちし、喜ぶトヨタ自動車ナイン=東京ドームで
 都市対抗野球大会第11日は23日、東京ドームで準々決勝が行われ、トヨタ自動車(豊田市)日立製作所(日立市)東芝(川崎市)が4強入りした。トヨタ自動車は延長12回タイブレークの末に日本生命(大阪市)に5-4でサヨナラ勝ちし、優勝した2016年以来の準決勝に進出した。
 日立製作所は6回に森下が勝ち越しソロを放ち、3-2でNTT西日本(大阪市)を下した。ベスト4は準優勝した16年以来。
 東芝はJFE西日本(福山市・倉敷市)に10-1と大勝し、2年ぶりに準決勝へ進んだ。3本塁打を含む12安打と打線が活発だった。
 ▽準々決勝
日本生命(大阪市)010020001000―4
トヨタ自動車(豊田市) 001101010001―5
 (延長12回=12回からタイブレーク)
本塁打 広本(日)樺沢(ト)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ