本文へ移動

ヤマハ都市対抗2回戦敗退 7回、JR東日本に打者9人の猛攻食らう

2019年7月20日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤマハ-JR東日本 5点を奪われた7回表を終え、引き揚げるヤマハ・堀田=東京ドームで

ヤマハ-JR東日本 5点を奪われた7回表を終え、引き揚げるヤマハ・堀田=東京ドームで

 都市対抗野球大会第7日は19日、東京ドームで2回戦3試合が行われ、三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市)NTT西日本(大阪市)JR東日本(東京都)が3回戦へ進んだ。昨年準優勝の三菱重工神戸・高砂はJR四国(高松市)に9-4で快勝。那賀が満塁本塁打など2打席連発で6打点を挙げた。NTT西日本はJR九州(北九州市)に4-2で競り勝った。昨年4強のJR東日本は7回に打者9人の攻撃で5点を奪い、ヤマハ(浜松市)を7-1で下した。
 ▽2回戦
JR東日本(東京都) 000000520―7
ヤマハ(浜松市) 000001000―1
本塁打丸子(J)
 
NTT西日本(大阪市) 300010000―4
JR九州(北九州市) 000200000―2
(T)大江、宅和、河津、吉元-辻本
(九)吉田、田中和、井上-塩田
本塁打山田(T)
 
JR四国(高松市) 101100001―4
三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市) 10000350x―9
(四)谷川、平山、菊池、岡田律、浜口-小林
(三)守安、栗山、尾松-森山
本塁打水野、北尾(四)那賀2(三)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ