本文へ移動

母校の後輩たちには負けられません! 中京学院大中京高出身の愛院大・渡辺がソロ弾

2019年8月31日 21時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回に右翼へのソロ本塁打を放ち満面の笑みを浮かべて生還する愛院大の渡辺豪内野手

8回に右翼へのソロ本塁打を放ち満面の笑みを浮かべて生還する愛院大の渡辺豪内野手

◇31日 愛知大学リーグ 愛院大1-3愛工大(パロマ瑞穂)

 今夏の甲子園大会で4強入りした中京学院大中京(岐阜)出身の愛院大・渡辺豪内野手(3年)が1点を追う8回に右翼への同点ソロ本塁打を放った。
 高校時代には同校の橋本哲也監督(55)の指導を受け、リーグ戦開幕前に「おまえも頑張れよ!」と激励されていた渡辺は硬式野球部の後輩だけではなく、この日に全国高校軟式野球選手権大会で優勝した軟式野球部の戦いからも刺激を受けた様子。直球を狙い打ちしたリーグ戦2本目の一発は試合に敗れたため空砲となってしまったが、「(母校の)後輩たちには負けられませんから。明日(1日)の試合は勝ちたいです」と2回戦の雪辱を誓っていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ