本文へ移動

元中日・山内壮馬コーチのゲキに応えた 名城大・二宮がリーグ初完封

2019年8月31日 23時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加

◇31日 愛知大学野球・秋季リーグ戦 名城大3-0中京大(パロマ瑞穂)

 名城大は先発したエース右腕・二宮衣沙貴投手(3年・享栄)が中京大打線を3安打に抑えて、リーグ戦初完封。2季ぶりの優勝に向けて好発進。「勝ててよかったです。初完封はうれしいですね」と喜びをかみしめたが、その陰に元竜戦士の指令があった。
 「完封を狙っていけ!」。試合前に届いた声の主は2017年から母校で指導する山内壮馬コーチ(34)。08年に中日入りし、12年には10勝をマークした先輩の言葉に燃えた。試合中盤には両ふくらはぎがつるアクシデントも痛みに耐えて見事に指令を守った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ