本文へ移動

女子マネ始球式で愛知大学野球秋季リーグ開幕! 愛工大の野田幸那マネジャーが大役を果たす

2019年8月31日 21時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
開幕試合の始球式を終えて笑みを見せる愛工大の野田幸那マネジャー

開幕試合の始球式を終えて笑みを見せる愛工大の野田幸那マネジャー

 愛知大学野球秋季リーグ戦(中日スポーツ後援)の開幕試合となった31日の愛工大―愛院大戦の始球式を愛工大の野田幸那マネジャー(1年)が務めた。
 開幕を飾る始球式は前シーズンの優勝校のマネジャーが行うのが恒例となっており、今回は春のリーグ戦を制した愛工大が大役を担うことに。開幕直前に部内で行った話し合いの結果、女子の野田マネジャーに急きょ、白羽の矢が立ったという。
 開会式が終わった後の一塁ベンチ前で愛工大・平井光親監督(52)から直球の握りなどを教わった野田マネジャーは背番号1のユニホーム姿でパロマ瑞穂球場のマウンドに登場。愛院大の1番・岡勝輝内野手(4年)に山なりの球を投じて拍手を浴びた後には「めっちゃ緊張しました」とホッとした表情を浮かべていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ