本文へ移動

楽天・辛島が約1年ぶり先発でアクシデント…左ふくらはぎがつって4回途中で緊急降板

2020年9月1日 20時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・辛島航投手

楽天・辛島航投手

◇1日 日本ハム―楽天(札幌ドーム)


 楽天・辛島航投手(29)が、日本ハム戦の4回途中で緊急降板した。昨年9月14日のオリックス戦以来の先発マウンドで、堂々の無失点投球を続けていたが、4回2死、近藤への初球を投じた後に左足をしきりに触り、気にする様子を見せた。トレーナーらとベンチ裏に下がり、酒居にマウンドを譲った。
 左ふくらはぎをつったことが球団から発表され、病院には行かないという。2013年の優勝メンバーで昨季は先発、中継ぎでチーム最多の9勝を挙げる活躍を見せた左腕。今季は開幕1軍でスタートし、13試合に救援登板した。8月上旬から2軍で調整し、同28日に先発候補として1軍合流したばかりだった。
 この日は3イニング2/3を3安打に抑えて52球。三木監督も「いろんな技術を持っている投手ですし、マウンドで持っているものをしっかり出してくれたらいい」と期待を掛けていた分、惜しまれる降板となった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ