本文へ移動

愛工大・平本が先制ソロ本塁打 好調2安打3打点に平井監督手応え

2019年9月10日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回の先制本塁打など2安打3打点の活躍を見せた愛工大の平本敦己内野手

1回の先制本塁打など2安打3打点の活躍を見せた愛工大の平本敦己内野手

 愛工大は、17安打で東海学園大の5投手を圧倒した。中でも開幕からの好調ぶりをみせたのが2番の平本。1回に先制のソロ弾を放つと2回には適時二塁打。3回は押し出しの四球を選び、この日は2安打3打点の大活躍だ。その平本は「今はいい感じでバットが振れている。何だかコツをつかんだ感じです」と笑み。この日は下位打線も活発で、平井監督は「春に活躍できなかった打者が名城(大)戦に向けて調子を上げてきたのは大きいですよ」と確かな手応えを感じていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ