岐阜県が独自の「第2波非常事態」宣言を解除

2020年9月1日 16時17分 (9月1日 21時14分更新) 会員限定
 岐阜県は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため独自に出していた「第2波非常事態」宣言を解除した。直近の新規感染が減少したため。古田肇知事は「警戒は緩めずに次の波に備える」と述べた。
 宣言は7月31日に出された。隣の愛知県由来の感染が多いとして、名古屋市など同県内での酒類を伴う飲食回避などを求めていた。宣言解除後も、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報