本文へ移動

高山市が避難所確保で協定 旅館ホテル協組、温泉郷観光協と

2020年9月1日 05時00分 (9月1日 11時12分更新)
協定を交わした(前列左から)小瀬理事長、国島市長、村井理事長=高山市役所で

協定を交わした(前列左から)小瀬理事長、国島市長、村井理事長=高山市役所で

 高山市は三十一日、飛騨高山旅館ホテル協同組合、奥飛騨温泉郷観光協会とそれぞれ、加盟宿泊施設を災害時に避難所として利用する協定を結んだ。

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報