本文へ移動

強打の捕手 日大藤沢・牧原巧汰ら4人がプロ志望届…高校生の提出者は計163人に

2020年8月31日 18時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日大藤沢の牧原巧汰捕手(2019年7月撮影)

日大藤沢の牧原巧汰捕手(2019年7月撮影)

 日本高野連は31日、連盟ホームページ上に掲載している「プロ野球志望届提出者一覧」を更新。日大藤沢(神奈川)の牧原巧汰捕手、明桜(秋田)の橘高康太と長尾光の両投手、福岡第一の岸本暖捕手の4人が新たに加わり、計163人になった。
 日大藤沢の牧原は強打の捕手として、有力なドラフト候補に挙がっている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ