本文へ移動

善戦及ばず…レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは3位で6戦連続表彰台 ハミルトンがポールトゥウインで今季5勝目【F1第7戦ベルギーGP決勝】

2020年8月30日 23時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
通算89勝目を飾ったメルセデスのハミルトン(AP)

通算89勝目を飾ったメルセデスのハミルトン(AP)

  • 通算89勝目を飾ったメルセデスのハミルトン(AP)
  • 名物コーナーのオールージュをトップで駆け上がるハミルトン(左)(AP)

◇30日 F1第7戦ベルギーGP決勝(スパフランコルシャンサーキット)


 F1第7戦ベルギーGPは30日、スパフランコルシャンサーキットで決勝が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)は3位でゴールし、第2戦から6戦連続表彰台を獲得した。
 優勝はメルセデスのルイス・ハミルトン(英国)でポールから今季5勝目をマーク。ランキングトップの座を盤石にした。通算89勝目で、ミハエル・シューマッハー(ドイツ)が持つ最多勝記録の91勝まであと「2」とした。レース直後のインタビューでは「全く簡単なレースではなかったよ。タイヤをロックさせたこともあったからね。自分は35歳。もうすぐ36歳になるけど、以前よりも調子がいいんだ」と笑顔で振り返った。
 チームメートのバルテリ・ボッタス(フィンランド)も2位でゴールし、メルセデスは今季2度目のワンツーフィニッシュを果たした。4位はルノーのダニエル・リカルド(オーストラリア)。
 他のホンダ勢はレッドブルのアレクサンダー・アルボン(タイ)が6位。アルファタウリはピエール・ガスリー(フランス)が8位、ダニール・クビアト(ロシア)は11位だった。
 スタート直後の1コーナーは多重クラッシュが多発しやすい危険地帯ながら、今回に限っては大きな接触劇がなく、序盤からハミルトン、ボッタス、フェルスタッペンの順で展開。他車のクラッシュでセーフティーカーが投入されたものの、上位の順位に変動はなかった。フェラーリ勢は予選から振るわず、決勝でもトップ10入りを果たせなかった。
 次戦は2週連続開催となる第8戦イタリアGP(9月6日決勝、モンツァサーキット)。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ