本文へ移動

「美 少年」岩崎大昇がブロードウェーミュージカル「ELF The Musical」主演に

2020年8月31日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ミュージカル「ELF The Musical」のビジュアル

ミュージカル「ELF The Musical」のビジュアル

 アイドルグループ「美 少年/ジャニーズJr.」の岩崎大昇(18)が、11月に東京・新国立劇場で上演されるブロードウェーミュージカル「ELF The Musical」に主演することが決まった。舞台作品で主演を務めるのは初めて。ジャニーズ公演以外の初のステージで大役をつかんだ。
 サンタクロースの国で育てられた人間の男の子「バディ」が、父親に会うためにニューヨークへ向かい、奇跡の対面を果たす。2003年の大ヒット映画「エルフ―サンタの国からやってきた」をブロードウェーでミュージカル化。全米各地やロンドンなどで上演され、好評を得た。アメリカではクリスマスを代表する人気作品として定着している。
 岩崎は主人公のバディを演じる。テレビ朝日系で放送中のドラマ「真夏の少年」で、「美 少年」の他のメンバーとともにドラマ初主演を果たしたが、舞台でも初めての“座長”を任されることになった。
 「僕にとって初めてジャニーズ公演以外のミュージカル作品に出演させていただくのでとても緊張しています」とコメントした岩崎。ジャニーズのコンサートを見た「ELFー」のスタッフが、ポップスから演歌までこなす岩崎の歌唱力にほれ込み、白羽の矢を立てた。
 「エルフという作品の世界観や心温まる所を皆さんにお届けできるよう精いっぱい稽古に臨んでいきたいと思います。皆さん、楽しみに待っていてください!」と意気込みを語った。
 また、バディの義理の弟「マイケル」役を「少年忍者/ジャニーズJr.」の織山尚大(16)が、ヒロインの「ジョヴィ」役を女性アイドルグループ「私立恵比寿中学」の柏木ひなた(21)が演じることも決まった。ミュージカル初挑戦となる織山はコメントで「得意のダンスを生かして精いっぱい頑張りたいと思います」とやる気をみなぎらせ、柏木も「ミュージカルに出演できる日が来るなんて思っていなかったのでとても光栄ですし、感謝しています」と喜んだ。
 さらに、サンタクロース役のブラザートム(64)、バディの父「ウォルター」役の別所哲也(54)ら、実力派俳優が脇を固める。公演は新国立劇場・中劇場で11月12日から。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ