ロッテのルーキー佐藤がプロ初先発マスクで2安打 井口監督「機会あれば先発で出したい」と合格点

2020年8月30日 22時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロ初の先発マスクを任されたロッテの佐藤

プロ初の先発マスクを任されたロッテの佐藤

  • プロ初の先発マスクを任されたロッテの佐藤
  • 5失点したロッテの中村稔弥投手

◇30日 オリックス5-0ロッテ(京セラドーム大阪)

 ロッテのドラフト2位ルーキー・佐藤都志也捕手(22)がプロ初の先発マスクをかぶり、打撃では2安打をマーク。打てる捕手として首脳陣にアピールした。
 井口監督は「いいディフェンスをしていたし、打つ方でも2本出た。機会があれば、先発で出したい」と合格点をつけた。
 リード面では、名前の発音が同じ「としや」の先発左腕・中村稔弥投手(24)とバッテリーを組んだが、オリックスの大砲ジョーンズに10号3ランを打たれるなど5失点。今季チーム初の同一カード3連戦3連勝につなげられなかった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ