本文へ移動

D・ジョンソン2週連続優勝に自信 松山のV阻止へ「明日も同じようにフェアウエーに打つことが重要だ」

2020年8月30日 22時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
D・ジョンソン=AP(資料写真)

D・ジョンソン=AP(資料写真)

◇29日 米男子ゴルフ・プレーオフシリーズ第2戦 BMW選手権第3日(米イリノイ州、オリンピアフィールズCC)

 松山英樹(28)=レクサス=が3年ぶりの米ツアー6勝目に大きく近づいた。世界ランク1位ダスティン・ジョンソン(米国)との同組対決を1イーグル、2バーディー、3ボギーの69で回り、通算1アンダーにして首位に立った。2週連続優勝を目指すD・ジョンソンも同スコアでトップに並んでおり、最終日の最終組は再びこの組み合わせで回る。
 松山の前に立ちはだかるD・ジョンソンは「ヒデキはいいスタートが切れ、僕のスタートは良くなかった(ボギー)けれど、結果的に2人ともいいプレーができたね」と王者らしいコメントをした。
 前週は豪打を生かしてツアー2位となる通算30アンダーをマークし、世界ランク1位を奪回。一転してこの日は平均飛距離を松山より20ヤード以上下回る325ヤードに抑え、第3日を終えてアンダーパーが2人、首位が1アンダーという、米ツアーでは過去20年(メジャー除く)で最も厳しいコースに対応した。「明日もきょうと同じようにフェアウエーに打つことが重要だ」と、2週連続優勝に自信を見せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ