本文へ移動

元中日の山崎武司さん連続入賞『86/BRZレース』今季2戦目「クルマは仕上がっていたので問題は自分のドライビング」と反省

2020年8月30日 22時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
山崎武司さん

山崎武司さん

 市販車シリーズ「トヨタガズーレーシング 86/BRZレース」の今季2戦目が30日、大分県のオートポリスで行われ、元中日ドラゴンズの山崎武司さん(51)がアマチュア向けのクラブマンシリーズ・オープンクラスで6位となり、2戦連続入賞を果たした。
 同クラスへの参加は18台。午前中の予選で6番手を獲得したが、10周で行われた決勝では前のクルマを追い抜くことができず、「自分の力不足。表彰台を狙ったが、安定した走りができなかった。クルマは仕上がっていたので、問題は自分のドライビング」と反省の言葉を並べた。
 7月にスポーツランドSUGO(宮城県)で開催された今季初戦では5位入賞を獲得するなど手応えをつかんでおり、今回は優勝争いを期待していたという。次戦は9月27日に十勝スピードウェイ(北海道)で実施される予定だ。
 86/BRZレースは日本で最も出場者の多い自動車シリーズで、山崎さんが出場するクラスのほかに、最上級のプロフェッショナルシリーズ、中級者向けのクラブマンシリーズ・エキスパートクラスがある。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ