本文へ移動

2戦連続Vの笹生優花19歳71日は3番目の若さ 10代で達成も3人目

2020年8月30日 20時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
トロフィーを手に喜ぶ笹生優花(代表撮影)

トロフィーを手に喜ぶ笹生優花(代表撮影)

◇30日 女子ゴルフ ニトリレディス最終日(北海道小樽市・小樽CC)

 19歳71日の笹生優花(19)=ICTSI=が、初優勝を飾ったNEC軽井沢72(16日最終日)に続く2戦連続優勝を達成した。
 1988年のツアー制施行後、3戦連続優勝の全美貞(ジョン・ミジョン、韓国)と鈴木愛を含め30人目、41度目。年齢では18歳261日で2017年のミヤギテレビ杯ダンロップと日本女子オープンを連勝した畑岡奈紗と、19歳1日で04年のWe Love KOBEサントリーレディスとアピタ・サークルK・サンクスレディスを連勝した宮里藍に続く3番目の若さ(年齢はいずれも連勝した大会の最終日時点、宮里は19歳337日だった05年にも記録)。10代で達成したのも3人しかいない。
 また、ツアー初優勝の次戦も制したのは90年の西田智慧子、05年の表純子に続く3人目。国内ツアー3戦目で生涯獲得賞金が5000万円を超え、8戦で到達した申ジエ(韓国)と畑岡を大幅に上回った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ