投は中村、捕は佐藤…ロッテは「Wとしや」バッテリーで臨むも今季初の同一カード3連戦3連勝ならず

2020年8月30日 16時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5失点したロッテの中村稔弥

5失点したロッテの中村稔弥

  • 5失点したロッテの中村稔弥

◇30日 オリックス0-5ロッテ(京セラドーム大阪)

 ロッテは30日、京セラドーム大阪でのオリックス戦に0―5で敗れ、今季チーム初の同一カード3連戦3連勝はならなかった。
 先発の中村稔弥投手(24)はオリックスの主砲ジョーンズに10号3ランを浴びるなど5イニングを7安打5失点(自責3)。プロ初の先発マスクとなったドラフト2位ルーキーの佐藤都志也捕手(22)との「Wとしや」のバッテリーで臨んだが、4回には中村奨の送球エラーで失点するなど、流れをつかむことができなかった。
 中村稔は「悔しいです。それしか言葉が出てきません」と唇をかんだ。一方の佐藤は打撃で2安打を放ち、打てる捕手として首脳陣にアピール。井口監督からも「いいディフェンスをしていたし、打つ方でも2本出た。機会があれば、先発で出したい」と合格点を得られた様子だ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ