本文へ移動

森重、橋本、元チームメートの丸山に宣戦布告 きょう名古屋戦

2018年10月7日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨日の友は今日の敵!?丸山(5)がFC東京時代、ともに勝利を目指して戦った森重(3)と橋本(18)=5月2日、ノエスタで(岩本旭人撮影)

昨日の友は今日の敵!?丸山(5)がFC東京時代、ともに勝利を目指して戦った森重(3)と橋本(18)=5月2日、ノエスタで(岩本旭人撮影)

 FC東京は7日のJ1次節で名古屋(豊田ス)と対戦する。東京から名古屋に今夏移籍した元同僚・DF丸山祐市(29)との初対戦に向け、青赤戦士は闘志を燃やした。
 2012年に同期加入したMF橋本拳人(25)は「一緒にプレーしてきた思い出深い先輩と対戦するのは不思議な気分。名古屋で活躍しているのはうれしいけど、祐市君には負けられない」と口にした。
 また、守備だけでなく、攻撃の始発点となる丸山の精度の高いパスを「しっかりと消さないといけない」と警戒した。
 長年、最終ラインでコンビを組んできたDF森重真人(31)は「名古屋はマル(丸山)が入って守備が安定した。能力の高さを証明していると思う。対戦するのは楽しみ」と、その力を認めた上で真剣勝負を挑む。
 セットプレーではマンマークも予想される。元相棒との“ガチンコ勝負”に向け、森重は「バチバチやりたい」と不敵に笑った。
 下部組織のFC東京U-15時代も含めて8年半の間、青赤を着た男との初対決を制し、9戦ぶりの勝利を飾りたいところだ。 (馬場康平)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ