現役復帰を目指す新庄剛志氏「14年ぶり」の本塁打!! 極秘練習で放物線描く「ホームランはやっぱり気持ち良すぎる」

2020年8月29日 21時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新庄剛志氏

新庄剛志氏

  • 新庄剛志氏
  • 新庄氏が投稿した打撃練習風景(インスタグラムから)
 現役復帰を目指している元阪神、大リーグ、日本ハムで活躍した新庄剛志氏(48)が29日、自身のインスタグラムを更新。14年ぶりのホームラン動画を投稿した。
 現在、移住先のバリ島から来日中でトレーニングを継続。場所は明かされていないがナイター設備のある球場でフリー打撃に臨んだ新庄氏は黒いバットを手に豪快なスイングを披露して放物線を描いた。「14年ぶりのグランドでの、ホームランはやっぱり気持ち良すぎる」と文末に涙顔と笑顔の絵文字をつけて投稿。フォロワーからは「バッティングフォーム懐かしい」「さすがです。150キロでも打てそうですね」「現役時代と変わらないスイング」など様々な反応が寄せられた。
 新庄氏は阪神でプレーし、メジャーでもメッツやジャイアンツで活躍。その後は日本ハムに所属し、2006年を最後に現役を引退した。ところが昨年11月に現役復帰を目指すと電撃表明。NPBからも自由契約選手と公示され、全12球団と自由に選手契約を結べるようになった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ