本文へ移動

張賢秀代役の丹羽、穴埋めて2ヶ月ぶりのホーム白星呼ぶ

2018年10月20日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
出場停止のDF張賢秀に代わって先発出場が濃厚なDF丹羽

出場停止のDF張賢秀に代わって先発出場が濃厚なDF丹羽

 現在4位のFC東京は20日、本拠地・味スタでのJ1次節でC大阪と対戦する。主将で韓国代表のDF張賢秀(チャン・ヒョンス、27)は警告の累積で出場停止となるが、代役として6試合ぶりに先発出場することが濃厚となったDF丹羽大輝(32)は「ここまではスクランブル(急きょ)での先発が多かったが、今回は(想定内で)いい形で準備ができている」と意気込んだ。
 クラブは過去最高順位となる3位以上(過去最高は2003、15年の4位)を目指し、ナイターの本拠地戦では約9年ぶりとなる前泊で結束を高める。
 優勝争いからは後退した感が強いが、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の来季出場権を得られる3位ならばまだ可能性が十分にある。
 「(チーム一丸となるために)選手の要望にクラブも力を貸してくれている。ホームで勝ち試合を見ていないサポーターにまずは勝利を届けたい。勝つことでクラブが良くなっていることを証明したい」
 8月初旬以来約2カ月半ぶりとなるホーム白星、J1連勝に向け、元日本代表は腕をぶした。 (馬場康平)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ