本文へ移動

競泳・池江璃花子、50メートル自由形で1年7か月ぶり実戦復帰!「目標」超えタイムで復活の第一歩

2020年8月29日 15時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
プールでの練習を終え、関係者と笑顔で話す池江璃花子(代表撮影)

プールでの練習を終え、関係者と笑顔で話す池江璃花子(代表撮影)

 白血病で長期療養していた競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス=が29日、東京辰巳国際水泳場で開幕した東京都特別大会の女子50メートル自由形で1年7カ月ぶりに実戦復帰した。
 池江はスタートから快調なピッチを刻んで快泳し、タイムは26秒32、5組1位でゴール。自ら持つ日本記録24秒21には2秒ほど及ばなかったが、復活の第一歩を飾った。
 池江は2019年2月に白血病を公表し、療養を経て今年3月からプールでの練習を再開していた。復帰戦を控えた28日には「私自身も楽しみです!。目標は26・8秒を切ること」とコメントしていた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ