従業員の感染公表 新型コロナ 小松の飲食4店

2020年8月29日 05時00分 (8月29日 10時36分更新)

 小松市内の飲食店四店舗が二十八日までに、従業員の新型コロナウイルス感染をそれぞれのホームページで発表した。
 定食レストラン「やよい軒」小松店(上小松町)は二十六日、従業員一人の感染を発表した。ホール担当の従業員で、十九日の勤務後に発熱し、その後は出勤していない。二十六日午後四時から休業し、店内の消毒をしている。濃厚接触者の従業員一人はPCR検査で陰性だった。営業再開は三十一日の予定。
 「鎌倉パスタ」イオンモール新小松店(清六町)は二十六日、従業員一人の感染を発表。同日午後から休業し、店内を消毒した。二十七日から営業を再開している。
 「スシロー」小松有明店(有明町)は二十六日、従業員の感染を発表した。二十五日に店内を消毒し、通常通り営業している。同店の店長は「感染者の人数や業務については答えられない」としている。
 「やきとりの名門秋吉」粟津店(矢田野町)では十七日、調理係の二十代の男性アルバイトの感染が判明した。十四日まで出勤していたが、従業員や顧客に濃厚接触者はいない。店内を消毒し、八月末まで自主的に休業する。営業再開は九月一日の予定。

関連キーワード

PR情報

石川の最新ニュース

記事一覧