本文へ移動

川淵三郎氏が安倍晋三首相の‘’再再登板‘’も可能と指摘「元気を取り戻した暁には…伊藤博文内閣は第4次の歴史がありますよ!」

2020年8月28日 21時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
川淵三郎氏

川淵三郎氏

 日本トップリーグ連携機構の川淵三郎会長(83)が28日、ツイッターを更新。この日、持病の悪化を理由に辞任を発表した安倍晋三首相(65)をねぎらうとともに、“再々登板”も可能だと指摘した。
 川淵氏は「国のために文字通り命懸けで公務に全力を尽くされた安倍総理に心からお疲れ様でしたと申し上げます。一日も早い回復を願っています」とツイート。持病の潰瘍性大腸炎の悪化を理由に辞職した安倍首相の体調を気遣った。
 さらに、第2次政権を終える安倍首相の“再々登板”に言及。「新しい薬が功を奏して元気を取り戻した暁には再再登板も可能ですよね。三年経ってもまだ68歳ですから。桂太郎内閣は第3次、伊藤博文内閣は第4次の歴史がありますよ!」とエールを送った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ