本文へ移動

池江璃花子あす復帰戦「どのような自分を見せることができるのか、私自身も楽しみです!」

2020年8月28日 19時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
20歳の目標をつづった池江璃花子

20歳の目標をつづった池江璃花子

 白血病で長期休養していた競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス=が、29日の東京都特別大会(東京辰巳国際水泳場)の女子50メートル自由形で1年7カ月ぶりに実戦復帰する。28日にマネジメント会社を通じ「どのような自分を見せることができるのか、私自身も楽しみです!」とコメントを発表した。
 数々の日本記録をうち立ててきた東京辰巳国際水泳場に、アスリートして帰ってくる。池江は「この数カ月間練習してきた今の自分の実力を確認する場と考えています。目標はインカレの参加標準記録、26・8秒を切ることです」。自身が持つ日本記録24秒21には届かなくとも、持てる力を精いっぱい出すと語った。
 昨年2月に白血病を公表。東京五輪の主役となるはずが、長期療養を余儀なくされた。プールに戻ってこられたのは今年3月。7月には練習を公開し、「目標は2024年(パリ五輪)」と前向きな思いを口にした。苦しみ抜いた闘病生活があるからこそ、29日に泳ぐ「50メートル」は特別なものになるはずだ。
 「待ち望んでいたレースなので、競技者として競う気持ちを大切にしながら楽しみたいです。不安な毎日が続いているので、病気と闘っている方やいつも応援してくれる方々に、私のレースを見てポジティブな気持ちを持ってもらえたらいいなと思っています」
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ