本文へ移動

FC東京敵地G大阪戦へFW永井フルスロットル決意

2020年8月28日 19時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
永井謙佑

永井謙佑

 優勝争いに踏みとどまるためにも、連敗は許されない。FC東京は29日に敵地でのG大阪戦(パナスタ)に臨む。快足FW永井謙佑(31)は28日、“先手必勝”の決意で試合開始からフルスロットルで仕掛ける決意を示した。
 23日の前節・鹿島戦(味スタ)は5試合ぶりに黒星を喫した。途中出場だった永井は、今節での先発復帰が濃厚。「前節は少し後ろに重くなって失点している。そこは、修正してもう少し高い位置で奪って攻撃につなげたい」とチーム全体としての狙いを口にした。
 今季はリーグ13試合を終え、開始15分までの得点がなく、立ち上がりの攻撃は課題の一つになっている。「(最初の)15分で得点がなかなか取れていない。試合にパワーを持って入りたい。そこで得点が取れれば、よりウチらしいサッカーができると思う」
 試合の序盤に得点を奪えば、主導権を握って戦える。ただ、パナスタでは過去5試合で2分け3敗。「なかなか勝てていないところで殻を破って勝つことが大事」とキッパリ。再び中2日の過酷な日程にも「いろいろな選手とできる楽しみもある。新しい選手が出てきて自分も勉強しながらできている。個人とチームの成長もあるので楽しい」と前向きに語り、チーム一丸での鬼門突破を誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ