本文へ移動

松原の鬼肩の次は丸もダイビングキャッチの美技披露…巨人外野陣が連夜の奮闘

2020年8月28日 19時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回表1死一、二塁、アルモンテの中飛を好捕する丸

3回表1死一、二塁、アルモンテの中飛を好捕する丸

◇28日 巨人-中日(東京ドーム)

 巨人の丸佳浩外野手(31)がビッグプレーをみせた。3回1死から先発の田口が連続四球を与え一、二塁のピンチを招いた。ここでアルモンテのライナーはセンターへ。ここで中堅・丸が猛ダッシュし、ダイビングキャッチ。落ちていれば先制を許した場面だっただけに、田口も両手を叩いて喜んだ。
 前日は右翼・松原がピンチの場面でライトゴロを成立させ、原監督から「満塁本塁打に匹敵する」と絶賛され、チームの危機を救ったばかり。外野陣が連日の好プレーでチームをもり立てている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ