与田竜がローテ再編…4連続完投勝利中の大野雄は巨人戦回避で9月1日の広島戦へ 30日の先発は勝野

2020年8月28日 19時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1軍に合流した中日・勝野

1軍に合流した中日・勝野

  • 1軍に合流した中日・勝野
 中日がローテを再編する。ここ2週連続で日曜日に先発していた大野雄大投手(31)が30日の巨人戦(東京ドーム)に先発せず、代わって勝野昌慶投手(23)が30日に先発する見込みとなった。大野雄は中8日で9月1日の広島戦(ナゴヤドーム)で先発するとみられる。
 現在4試合連続完投勝利中の大野雄は、この日からの東京遠征に同行せず、ナゴヤ球場の残留組練習に参加。今季は新型コロナウイルスの影響で過密日程となり、選手は難しい調整を強いられている。与田監督も選手の体調面に配慮しながらチーム運営をしており、より万全を期すために大野雄の登板間隔を空けたようだ。
 勝野は7月11日に今季初めて1軍昇格し、ここまで5試合の登板で1勝2敗、防御率3・46。8日の巨人戦(ナゴヤドーム)で6イニング1失点と好投した後、10日に出場選手登録を抹消。25日のウエスタン・リーグのオリックス戦(オセアン)に先発し、2イニング無失点と好投した。23球しか投げなかったことから、中4日で30日のマウンドに向かうとみられる。
 勝野はこの日、1軍に合流。試合前の練習では普段の登板2日前と同様、ブルペンに入って調整したようだ。「久しぶりに1軍に合流したのですが、チームの勝利に貢献できるように頑張ります」と意気込んだ。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ