本文へ移動

DF小川、左SBでの開幕スタメン濃厚 同い年の大卒選手に“違い”見せる!

2019年2月21日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
猛アピールを続けるDF小川=小平グラウンドで

猛アピールを続けるDF小川=小平グラウンドで

 FC東京のDF小川諒也(22)が今季J1開幕戦となる川崎戦(23日・等々力)で自身初の開幕スタメンを飾ることが濃厚となった。20日の練習でも主力チームの左サイドバックに入ってプレーと、始動からここまで好調を維持している。
 プロ入り5年目で初となる大役をほぼ手中に収めた。だが、その視線はもっと先を見ていた。
 「(開幕戦に)出場できれば初めてだけど、意識することはない。それよりも1年を通して試合に出続けないと。出るだけじゃなく結果を意識しないといけない」
 チームはリーグ制覇に向けて得点力アップを課題にし、計55得点を目標に掲げている。それを達成するためにも「2桁アシストを目指したい」と言葉に力を込めた。
 今年は大卒1年目の同い年の選手がこぞってプロの門をたたいたが「そことの差を見せていかないといけない」。高校卒業後すぐにプロ入りした小川には、より厳しい環境でもまれてきたという自負、自信がある。
 今季開幕まで秒読みとなった今季J1。小川が過去4年間で積み上げてきた経験値、大卒新人とは一味も二味も違う姿を川崎戦で見せつける。 (馬場康平)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ